【電車】イヤホンについて│マナーやトラブルをわかりやすく紹介!

電車

電車を通勤や通学で使う人は、電車内でイヤホンを使用したことがあると思います。

音楽を聴いたり、最近では「YouTube」、「Netflix」などの動画を見たりするために「イヤホン」を使ったという人は多いのではと思います。

なので今回は「電車でイヤホン」について詳しく書いていきます!

  • 電車でイヤホンをするのは迷惑・マナー違反なのか?
  • 電車でイヤホンをするときに気を付けることは?
  • 電車でイヤホン│トラブルになる可能性とは?

このような「電車でイヤホン」について詳しく書いているので、読んでみてください!

電車でイヤホン│迷惑・マナー違反?

基本的に電車内でイヤホンすることは、迷惑ではありません。

しかし、場合によっては迷惑・マナー違反だと思われることがあるので、その例をいくつか紹介します。

  • 音量が大きすぎる(音漏れしている)
  • 電話をしている

それぞれ順番に詳しく説明していきます!

音量が大きすぎる(音漏れしている)

音量が大きすぎて、音漏れしている場合は迷惑・マナー違反だと思われることがあります。

特に隣に座っている人から音楽が音漏れしていたら、気になるし、どう対応するかなどストレスになる可能性があります。

そのため、イヤホンを使用するときは音漏れにも気を付けるようにしましょう。

電話をしている

イヤホンをして「電話」をしても、迷惑・マナー違反だと思われることがあります。

そもそも、一般的に電車内での電話は迷惑・マナー違反だと思われているので、イヤホン関係なく「電話」はしない方がいいです。

電車内での電話については、こちらの記事で解説しています。

電車内で電話するのはなぜダメなのか?【仕事や緊急時でもダメ?】

スマホについてはこちら

【電車】スマホを使用する時の注意点・マナーについて【トラブルになる可能性も?】

【電車】最高の暇つぶし方法3選!「スマホを本当に使いこなせてる?」

電車でイヤホン│音漏れしている人

電車でイヤホンの問題としてよく聞くのが「音漏れ」です。

隣の人のイヤホンから音楽が聞こえてきたら、気まずいし気になります。

それでは、なぜ「音漏れ」するのでしょうか?

音漏れするのはなぜ?

本人は「音漏れ」していても気づかないので、音漏れしたままになります。

しかし、音が漏れていないかなど、よく確認している人は音漏れすることが少ないです。ですが、本人の耳が悪くなっている場合などは、確認しても音が聞こえないので音漏れしてしまう可能性があります。

音漏れしている人がいるとき

基本的にわざと音漏れしている人はいないので、やさしく教えてあげるか、気にならないのなら無視でいいと思います。

また、音漏れが気になるけど注意するのは嫌だという人は、別の車両に移動するなどその場から離れるのがおすすめです。

電車でイヤホン│注意点・気を付けること

ここからは電車でイヤホンするときの注意点を紹介していきます!

  • 音量に気を付ける
  • 周囲の状況を確認する
  • 乗り過ごさないように

それぞれ順番に詳しく説明していきます!

音量に気を付ける

音量が大きいとイヤホンをしていても周囲の人に音がきこえてしまう場合があります。このような「音漏れ」は、迷惑・マナー違反だと思われることがあるので気を付ける必要があります。

イヤホンを一度外してみて、音がどのぐらい聞こえているか確認して、余裕で聞こえる場合は「音漏れ」している可能性が高いです。

また、電車の音が大きいからといって音量を上げるのは、音漏れする可能性がありますし、耳が悪くなってしまうかもしれません。

そのため、音量には気を付けてイヤホンを使用する必要があります。

周囲の状況を確認する

イヤホンをしているときは、通常よりも周囲の状況を確認する必要があります。

なぜなら、イヤホンをすると周囲の音が聞きづらいので、他の人の邪魔になっていたり、迷惑をかけたりしていることに気づかないからです。

例えば、電車の乗り降りのために移動したい人がいるのに、音楽に集中して人を避けなかったら、とても邪魔になってしまいます。

そのため、イヤホンをしているときは、通常よりも周囲の状況を確認する必要があります。

乗り過ごさないように

イヤホンをしているときは、乗り過ごさないように一駅一駅確認しましょう。

先ほどと理由は似てますが、イヤホンをすると集中できる状況が作られるため、乗り過ごす可能性があります。

時間に余裕があるときはいいですが、余裕がなかったり大切な用だったりする場合は、目的地の2、3駅前でイヤホンを外したほうがいいと思います。

電車でイヤホン│トラブルになる可能性

トラブルになる可能性について考えました。

  • 音楽に集中しすぎて、人にぶつかる(ケガする、させる)
  • 「電車内でイヤホンするな!」、「邪魔だよ!」と怒られる

音楽に集中しすぎて、人にぶつかる(ケガする、させる)

イヤホンをして音楽を聴くと、集中しすぎて周囲の状況が分からなくなることがあります。

そのとき、近くの人や歩いてくる人に気付かず、ぶつかってしまい「ケガをする・けがをさせる」可能性があります。

そうなると大変なので、イヤホンをしているときは通常よりも周囲の状況を確認しないといけません。

「電車内でイヤホンするな!」、「邪魔だよ!」と怒られる

電車は様々な人が利用しているので、電車内でイヤホンをするのが迷惑・マナー違反だと考える人もいます。

なので、そのような人に「電車内でイヤホンをするな!」と怒られる可能性があります。また、このような場合は、言い返したり反論したりするのではなく、すぐに「ごめんなさい」と謝りイヤホンの使用をやめるのがおすすめです。

電車でイヤホン│よくあるお悩み

  • 電車の音で音楽がきこえない
  • 隣の人が音漏れしている

それぞれ順番に詳しく説明していきます!

電車の音で音楽がきこえない

「電車の音で音楽がきこえない」のは、イヤホンをしている人の悩みでよくあることです。

解決方法は「音量を上げる」か「ノイズキャンセリングがあるイヤホンを使う」の2つがあります。

しかし、音量を上げてしまうと、音漏れしてしまう可能性がありますし、自分の耳に悪い影響を与える可能性もあるので、音量を上げるのには限界があります。

なので、おすすめなのが「ノイズキャンセリングがあるイヤホンを使う」ことです。

有名なのでいうと「AirPods Pro

画像元:Amazon

ノイズキャンセリングを使うと、不要な外の音を取り除いて音楽を聴かせてくれるので、電車内でも集中して音楽を楽しめます。

実際に使っている人からも、「電車内でも音楽がきこえる」等の声がありました。

Amazonのレビューはこちら

値段は少し高いですが、電車をたくさん使う人は「電車内でも音楽が楽しめるようになる」ので、買って損はないと思います。

「AirPods Pro」Amazonで詳細をみる

隣の人が音漏れしている

隣の人又は近くにいる人が「音漏れしている」のは、まあまあよくあることです。

隣の人が音漏れしていても基本的に気にならないので、特に何もしないですが、気になってしまう人は「教えてあげる」か「距離をとる」の2つの選択肢があります。

ですが、音漏れぐらいだったら「すこし距離をとる」だけで解決すると思うので、音漏れが気になってしまう人も焦る必要はありません。

まとめ

「電車イヤホン」について書きました。

電車内でイヤホンをするのは、基本的に迷惑・マナー違反だと思われないので、安心して使用していいと思います。ですが、「音漏れ」や「周囲の状況を確認」に気を付けて使用しないと、迷惑になってしまう可能性があります。

また、電車内でイヤホンをすることをよく思わない人もたまにいるので、怒られてしまったときは「ごめなさい」とイヤホンの使用をやめればいいと思います。

【電車】最高の暇つぶし方法3選!「スマホを本当に使いこなせてる?」

【電車】飲み物を飲むのはマナー違反?喉が渇いたらどうする…

電車で隣に座られない理由とは?【隣に席が空いているのに…】

【電車】おばさんがうるさいのはなぜ?出会ってしまった時どうするか…

電車で本を読む人になろう!【電車読書のメリット5選】本を読むコツも解説!

タイトルとURLをコピーしました